ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
永久(とわ)の眠り 
2005.11.09.Wed / 22:30 
いとこの子供さんが亡くなりました。
享年15歳。

彼の夢は
人とお話しができるようになること
来年高校を受験して高校生になること

そんな彼の夢は今日叶うことなく終わりました。

私たちが当たり前のようにしていることが彼のささやかな夢でした。

彼の夢は人とお話しができるようになること
彼はのどにチューブを差したままにしていないと生きていけなかった。
そのチューブが彼から「言葉」を失わせてしまった
自分の言葉で人とお話ししたかっただろうね・・・。

彼の夢は来年高校を受験して高校生になること
彼は生まれた時から「長く生きられない」と宣告されていました
でも、がんばってがんばって15歳になりました。
高校の制服着たかっただろうね・・・。

今日、お通夜で最後に見た君の顔は、なんと安らかだったことでしょう。

「竜くん、寝てるの?」

思わず口からそんな言葉が出てしまいました。

おばちゃんは、偶然学校で竜くんに会えそうな気がしてならなかったよ・・・
「竜くん・・・」
良くがんばったね

天国で、いっぱいいっぱいお話しして下さい。
来年の春
桜の花が咲く頃、天国で高校生になった君に「おめでとう」を言います。

その時、また、君の名前を呟くよ。

わたしの命の灯火は残りいつまでなのか。
それは私にも判らない。

でも、君の分まで、不器用ながら生きていくよ。

竜君、竜之介君、桜の花の下で会いましょう

私の心の中の竜君、君と。
スポンサーサイト
テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ
スポンサーサイト永久(とわ)の眠りへのコメント
----

☆ちひなさんへ☆

こちらこそ、1度の訪問で厚かましく申請して、なのに
快くご承諾ありがとうございました^^

娘に「生きていて1番辛いことはなんだか知っている?」と
聞いたら「人の心から自分という存在が忘れ去られること」
と言いました。
気持ちのやさしい子供に育ってくれて嬉しく思っています。

「人の心から忘れ去られること」
亡くなっても同じことだと、娘もわたくしも思っています。

竜くんが生まれ生きていたこと。
この世の中にたった1人という存在だった彼を思うこと。
これが残された竜くんの家族や知り合いのわたしたちの
糧となることだろうと信じてやみません。

ちひなさんもお友達が亡くなるという経験があるんですね・・・。

>飼っているダックスを 嬉しそうに 
「大きくなったやろ~」
って ペロペロされてた 顔
あの笑顔を つい最近 思い出したりしたんです。

きっとそのお友達も思い出してくれているちひなさんへ
勇気をくれていると思います。
くじける時もある、哀しい時も、苦しい時も。
生きていたかったはずの方の分まで、泣いたり笑ったり悔やんだりとしながら共に生きていきましょう。

カキコ本当にありがとうー

- from 管理人@踊り子ママ さん @管理人 -

----

初めまして
ブログペットお友達登録申請を頂いた ちひなです。
まだまだ さっぱり わからないことばかりですが
どうぞ よろしくです。

従兄弟さまの おこさま 残念でしたね・・・。
ご冥福をお祈りします。
実は あちきも 小6年の時に 友達を亡くしてて
その子も 腎臓系の病気で 体育の授業は 無理な子でした。
一緒に中学に行こうねって いつも楽しみにしてて
休みがちな 彼でしたが たまに 一緒に帰っては
飼っているダックスを 嬉しそうに 
「大きくなったやろ~」
って ペロペロされてた 顔
あの笑顔を つい最近 思い出したりしたんです。
彼もまた 一緒に中学に入学することも出来ず お星様になってしまいましたが こうやって 思い出させてくれるのは すごい力に
支えになります。
命は 尊いものですが それ以上のパワーを持ってるはず!
きっときっと 踊り子ちゃんの心にも 竜さんが パワーを運んでくれると
あちきは 信じたいと思います。
お気を落とさず しっかりね!

- from ちひな さん @管理人 -

----

☆カエルヤッコさんへ☆

いとこの悲しみはとても深くお通夜では声をかけたのですが
慰めの言葉が上手く言えませんでした。

竜くんの弟くんと娘は同じ年。
保育園も竜くん、娘、竜くんの弟くんも同じ保育園で過ごしました。
小学校の6年間は校区が違った為、会えるということもなかったけれど、中学は同じになれて、運動会の時には、いとことも会え
がんばっている竜君の様子も聞くこともでき、「元気に育って
いってくれて良かったね」と言っていたのです。

竜くんもがんばったけど、竜君の家族もがんばって竜くんを
見守ってたいへんな思いをしながら、生きてきたんですよね。

悔しい思い、辛い思い、苦しい思い
でも、そんなことを苦ともせず・・・・。

我が子を失ったいとこの悲しみは計りしれません。

命の尊さはみんな同じ。

そんな大切なものをほんのわずかでいい、心のかたすめにでも
置いていって欲しいと願っています。

わたくしは、新しい記事を書く気分になれずにいます。
いろんな方のブログを巡り、いろんな方の記事を読み、いろんな
考え方や悩みや、日常のことを知ることを、今やっています。
みんな、いろんな思いを抱え生きていることを知る為に・・・。
また、愚痴ばかりのブログ復活がんばりますよ-
待っていて下さいね

カエルヤッコさん、ありがとう。

- from 管理人@踊り子ママ さん @管理人 -

----

・・・・・・ビックリです。

15歳にして亡くなってしまわれただなんて
凄くショックです・・・・・・
人が亡くなる事は何歳であろうが悲しい事ですが
でも15歳は若すぎます。
沢山したい事もあっただろうし夢もあっただろうね
本当にご冥福をお祈りいたします。
そして踊り子ママさんや家族の方の悲しみが
早く癒されるようにお祈りいたします。

ばとらさんの言われるとおりですよね
命を粗末にしか扱えない人が世の中にはいて
最近の若い子はその傾向が多いような気がします
ホントやり切れない。
もっと自分の命を見つめてほしいですね
そして私も今回の件で改めて命の尊さを感じました
竜君、踊り子ママさん気付かせてくれてありがとう

- from カエルヤッコ さん @管理人 -

----

☆ぱとらさんへ☆

コメントありがとうございます。
正直言うとあまりにも突然だったので、今だ、信じられなくて。
5月の中学の運動会でも、車イスに乗りながらも参加していたし
学校にもがんばって通っていたので・・・。

9日の日、娘が学校から帰宅後
「哀しいお知らせがあるよ」と言って、竜君の悲報を言った時も
「なんでー?元気だったじゃない?」

お通夜の会場に行っても「何故?どうして?」ばかりでした。

竜くんのおだやかな顔を見た時涙があふれて止まりません
でした。
だって、寝ているようで、後何時間もすれば「おはよう」って
言いそうだったんです。

生きるということは、今日1日を大切に過ごす事なのかもしれません。

竜くんは、明日があるのか?という不安の中精一杯学校へも行き
だれも自分のこと判ってくれないとか、生きていても仕方ないとか
そんなことを言わず、ただただ、明日も生きていられますように
そして、高校生になるんだ!と夢を持って生きていました。

1人でも多くの人が自分の命を大切に
そして、不器用でもいいから今日を生きていって欲しいと
思います。
私たちは、15歳という人生をがんばって生きた竜くんを
忘れずに今日を明日を過ごして行きます。

ぱとらさん
竜くんの冥福を祈って下さり、本当にありがとう。

- from 管理人@踊り子ママ さん @管理人 -

----

何て言っていいのか…悲しいお別れでしたね。

歌手の本田美奈子さんの悲報を聞いた時にも思ったことですけど、
生きたいと強く願っているのに生きられない人がいる。
逆に、命を粗末にしか扱えない人もいる…。
命って何だろう…なんか、やり切れないです…。

普段はのほほんと暮らしている私ですが、こういうお話を聞くと
改めて「生きる」ことについて考えさせられますね。
つらいことでしょうに、記事にしてくださってありがとう。

そして、竜君のご冥福をお祈りいたします。

- from ぱとら さん @管理人 -


   非公開コメント  
PROFILE

踊り子ママ

[消失同盟]

  • 踊り子ママ
  • 性格:凶暴でぐうたらです
    が、『なにかご不満でも?』
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
SEACH THIS SITE..

 秘密の花園 


CopyRight 2006 待ちわびて All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。