ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
孝の意見 
2010.08.02.Mon / 20:40 
今日、1週間ぶりに孝に会った。

けど、昨日、私は大泣きしながら孝に電話をかけていたので
久し振りって、感じではなかった。

私の大泣きの原因は、かんさんだ。

けれど、そのことを孝に言う事は出来ない。

前も言ったように、『知り合いの人』から、言われたことにしてある。


孝は私に、こう言った。

「その知り合いの人? 
キミがその人が言った言葉で傷ついてるなんて思いも
しないと思うよ。
ましてや、キミがその言葉で死んだとしても、自分のせいだとは
決して思わないはずだよ。
なんで、そんな人の電話に出るの?
無視しておけば良いじゃない。
僕から言わせてもらうと、何が気に入らないか知らないけど人を傷つける
ような言葉を平気で言うなんてそんな人友達でもなんでもないよ。
僕なら、付き合いわないね、そんな人とは・・・。」

と。

孝の言う事は
正しい。

かんさんからの暴言や電話もしてこない、何の話もしてくれない事に

不満があった。

自分からかんさんに電話できないことに、どんどんと心に大きな負担が

できていた。

「私は、その人の長所も短所も含めて友達と思っていた。」

そう言ってみた。

「そうでしょう?
それが、本当の友達じゃない?
欠点ばかり攻撃してくる人が友達であるはずないじゃない。
同級生だとなおのこと、年齢が同じだから、容赦なしに暴言を吐いてくる
もんよ。
言い出したら止まらなくなってくるんだよね。
相手の事も考えず・・・・。」

孝のそんな言葉を聞いて、心の中で泣いていた。

嘘だとも思いたかった。

・・・かんさんが・・かんさんに・・・愛されていない事

判ってはいた、けれど、それを認めたくないじぶんがいた。

孝から、言われれば言われるほど、愛されずにいる惨めな自分を

認めなくてはならないことに気付かされる。

孝は、知り合いの人というのを、女の人だと思っている。

けれど、相手が女の人であれ、男の人であれ、好きと言う感情があれば

私の病気を含めて労わってくれるのが、当たり前だと言うのが孝の意見だった。

短所を攻撃してくるなんて、もってのほかだ、とも。

そうだね、そうだよね・・・ ・・・



スポンサーサイト
テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ
スポンサーサイト孝の意見へのコメント

   非公開コメント  
スポンサーサイト孝の意見へのトラックバック
スポンサーサイト孝の意見のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PROFILE

踊り子ママ

[消失同盟]

  • 踊り子ママ
  • 性格:凶暴でぐうたらです
    が、『なにかご不満でも?』
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
SEACH THIS SITE..

 秘密の花園 


CopyRight 2006 待ちわびて All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。